roxybio

Roxanne Seeman

Français   Español   Deutsch   English   Chinese   Korean

 ロクサンヌ・シーマン

バーバラ・ストレイスタンド、ベッド・ミドラー、ザ・シスター・オブ・メーシー、 ジャクソンファイブ、アース・ウインド&ファイアーらに楽曲を提供してきたロクサン ヌ・シーマンは21世紀を代表するエレクトロニック・ソングライターとして名が挙げ られるであろう。

コロンビア大学、西洋言語芸術研究において学士号を取得。ニューヨークのジャズクラ ブにおいて音楽活動を始める。1979年、ディー・ディー・ブリッジウォーターがラム ジー・ルイスの”テキーラ・マッキンバード”に彼女の歌詞を起用したことがきっかけ で音楽業界に道を見い出す。またこの楽曲ではアース・ウインド&ファイアーのラ リー・ドゥンが作曲、ジョージ・ドゥーンがプロデュースを手がけている。

西洋研究と彼女の功績について、シーマンは答える。”夫、ビリー・ヒューズと共に 「万里の長城を行く」を書き上げたわ。彼との出合いはちょうど私が中国から、彼が日 本から帰国してすぐの時だったの。西洋にインスパイアーされた彼が、彼の楽曲用に中 国テイストのする、何か新しい歌詞を書いてくれないかって提案してきたの。”

1983年、こうして、レコーディング・アーティスト、ソングライター、作曲家である ビリーとの永く輝ける音楽活動がスタートすることになる。

「万里の長城を行く」は彼らの作品のうちで最も斬新な楽曲であり、フィル・コリンズ プロデュースによるフィリップ・ベイリーの「チャイニーズ・ウォール」のタイトルト ラックにフィーチャーされ、シングル・ビデオチャートを獲得している。1985年、ベ イリーはこの楽曲でグラミー賞、ベストR&Bボーカリスト部門のノミネートを受けて いる。

彼女の功績はヨーロッパ、アジアにも及び、歌詞訳は多くの世代に受け入れられてい る。また近年バーバラ・ストレイスタンドがロクサンヌの英訳詞で、ブラジル版”レッ ツ・スタート・ライト・ナウ”をリバイバルしている。

リチャード・コシアンテによるフランス語の原曲を、フィル・ラモーンプロデュース、 シーマンオリジナル作詞によりダイアン・シャース I’d fly としてカバーしており、 この楽曲は各国のアーティストにより幾度もカバーされている。また、原曲である  Pour Elle はフランス、スペイン、イタリア、オランダにおいてヒットを記録してい る。この I’d fly はアハメット・エレガン用に選曲したものであり、アハメット自身 レコーディングプロデュースを担当している。

シーマンの楽曲は映画、テレビ、ビデオ、レコードにも起用され、うち So Hard To Know  はシェット・ベイカーのリクエストによるものであり、彼の生涯にわたる音楽 生活を描いたトリビュートドキュメンタリーである、ブルース・ウェバァーによるオス カーノミネート映画 Let’s Get Lost にトラックされている。

アース・ウインド&ファイアーとはスパイク・リー映画 Get On The Bus にCruisin’ を提供しておリERAのエリック・レビと アース・ウインド&ファイアーのフィリッ プ・ベイリーとのコラボレーションはヒットフランス映画 La Vengeance d’Une Blonde のエンドトラックにフィーチャーされている。

さらに、シーマン、ヒューズのふたりで共同制作した「届かぬ想い(Welcome to The Edge)」が日本においてナンバーワンシングル、アルバムヒットを記録し、1991年、 彼らは国際的名声を獲得することになる。「届かぬ想い」は日本ビルボードトップ10 チャートに4ヶ月君臨し、52万枚のセールスを売り上げた。彼らはNHKグランプリ・ アワードにおいてナンバーワン・シングル・オブ・ザ・イヤーに輝いている。

ビリー・ヒューズのアルバム「届かぬ想い」は東南アジア諸国においてリリースされて おり、シングルは数多くの著名ジャパニーズ、チャイニーズアーティストによってカ バーされている。

1991年、ベッド・ミドラーはシーマン夫妻によるチャート・シングル Night and Day をリリースしており、同年、TVドラマ、サンタ・バーバラ起用曲  Welcome to The Edge はベスト・オリジナル・ソング部門でエミーノミネーションを受けること になる。翌1992年、TVドラマ Another World 起用曲 Dreamlove で彼らは二 度目のエミーノミネーションを受けている。

シーマンはカーミン・コッポラ、アリフ・マ-ディン、デビッド・ラズリー、リチァー ド・コシアンテ、ジャーマイン・ジャクソン、ザ・シスターズ・オブ・メーシー、モー リス・ホワイト、フィリップ・ベイリーら数多くのアーティスト、作曲家、ソングライ ターとのコラボレーションを続けている。彼女の楽曲はフィル・コリンズ、アリフ・ マーディン、フィル・ラモーン、ミシェル・オマーティンら偉大なアーティストによる プロデュースを受け、バーバラ・ストレイスタンド、ジャクソンファイブ、ベッド・ミ ドラー、メリッサ・マンチェスター、ランディー・クラウフォード、チェット・ベイ カー、フォートップス、フィリス・ハイマン、マンハッタンズ、ダイアン・シャース、 ジャパニーズヒットデュオWink、そしてビリー・ヒューズら著名なシンガーによって パフォームされている。

翻訳:嶋岡 愛